nekoannaのブログ

ヨガ、旅行、音楽。好きなことを、シンプルに!を目指してまだ旅の途中。

車通勤から電車通勤に変えたらちょっといいことがあった

遠い。

 

職場が、遠い。

 

 

眠たい。。。

 

 

 

 

 

同棲を始めてからできた悩みは、職場が遠くなったことでした。

 

 

 

同棲する前は実家に住んでいたので、実家から車で通勤していた私。

同棲を始め、自宅から職場までの距離が遠くなってしまい車で片道約1時間半かけて通勤しなければならなくなりました。

 

長い距離を運転するのが不安。

事故に遭うリスクも高くなるしなぁ、、、

 

 

そこで、電車通勤に思い切って切り替えることにしました。

 

電車通勤に変えたメリット

  1. 寝られる
  2. 読書時間の確保
  3. 就業時間まで余裕ができた

1 寝られる

まず朝が早いのと、怠け者の私はいつだって眠たいのです。

車通勤のときは、眠気に負けて死んでたまるか!!と気を張っていましたが、

電車で爆睡しようが、そのあと乗り換えてバスに乗るのですがそこでまた爆睡しようが、寝てたら到着するんです!!!最高!

ただ、乗り過ごさないように目的の駅につく数分前にスマホのアラームを設定しておいたほうがいいです。

ああ快適。

 

 

2 読書時間の確保

彼氏の影響で、いろんな本を読むようになりました。

けれどもなかなか本を読むまとまった時間って確保できないんです。

朝起きて、仕事して、帰って家事して寝て。

そこで、通勤時間は読書と勉強の時間に当てようと考えました。

結構読めます。

ただし、睡魔との戦いに勝ってこそです。

 

 

3 就業時間まで余裕ができた

車だとついギリギリまで家でゆっくりしてしまって、いつも就業時間直前に滑り込むように到着!社会人としてどうなの!!笑

そんな私も今では朝の就業前に優雅なひとときを過ごせる余裕ができました。

だって電車が私を待ってくれないから。

出勤の朝だけは、時間に超正確な日本の電車がちょっと嫌になる時があります。

 

そういえばもう何年も前に沖縄旅行に行って、

現地の電車に乗ろうと待っていたら平気で何のアナウンスもなく5分ほど遅れて到着して衝撃を受けたことがあったけど(今はもうさすがにそんなことはないと思うけど)、

うちなータイムと呼ばれる時間が流れていたのかなあ。

いいなあ沖縄のあの感じ。通勤時間帯は沖縄タイム求ム。